爽やかなナイトワーク体験記

母を支えたくて

母子家庭で母親のことを少しでも支えたいという気持ちがあったからキャバクラでバイトをしました。夜の仕事に憧れがあったのもキャバクラで働こうと思った理由の一つでもあります。求人はネットで検索をして探してすぐに応募をして面接をしました。面接はすぐに終わりその日から働きました。先輩達は厳しくもあり時には褒めてくれたりと教育熱心でした。先輩達の指導があったから自信がついた今の自分があると思っています。夜の仕事は緩い感じのイメージでしたが違いました。先輩にはちゃんと礼儀正しく接することが当たり前の厳しい世界でした。自分はヒールを履くことが全くなかったので慣れるまですごく苦労したのを今でも覚えています。働き始めて2か月くらいで人と関わるのが楽しくなっていた自分がいました。自分がバイトしていたのは3か月間だけでしたが人との接し方から社会で生きていくための知識をたくさん学べました。とても貴重な体験だったなと今でもふと思います。